事業概要 電解水分野

電気分解とは

水を電気分解して、水素と酸素をつくることができます!!




電解電解水 その特徴と活用分野

水を電気分解すると「水素と酸素」をつくることができます。水素は燃料や化学物質の原料になります。酸素は自然界に放出されます。


食塩と水を電気分解して、塩素と水素と水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)をつくることができます!!

食塩水を電気分解すると「塩素と水素と苛性ソーダ」をつくることができます。これらは化学物質の原料や薬品になります。


また、電解で銅をつくることができます!!

銅のイオンを含む溶液を電気分解すると、金属の「銅」 をつくることができます。銅はとても薄い箔にして取り出すことができます。銅箔はテレビ、コンピューター、携帯電話などに使われる、 プリント基板の材料になります。

Copyright(c) 2013 Norland Pacific. Inc. All Rights Reserved.